婚活男性に「なんか、いつもと違うね♡」というと効果的!

blog

ブログ

婚活男性に「なんか、いつもと違うね♡」というと効果的!

 

結婚相談所「花便り」の花田です。

 

ご機嫌いかがですか?

 

せっかく意中の男性が現れたら、やっぱり振り向かせたいものです。おそらく女性側からしても、少しメイクを変えてみたり、ヘアカラーを変えたり、ちょっとだけ髪を切ったりしたときに、気づいて欲しいですよね。やはり男性だって同じです。自分のことを気にしてくれていると思えば、相手への印象もアップします。そうすれば振り向いてもらえるし、婚活もうまくいくはずです。ぜひ使ってみてください。

そこで今回は、振り向かせるために、「なんか、いつもと違うね♡」と言うと効果的だという話です。

 

 

目次は

・自分に関心を示してくれる女性は愛おしい!

・「いつもと違うね?」と言うと効果的な理由

・同じ服で登場してきたら・・・

の順です。それではいってみましょう!

 

自分に関心を示してくれる女性は愛おしい!

 

婚活の初期段階では、相手が自分のことをどう思っているのか、大変気になるところです。すでに交際をしているのならともかく、結婚相談所での仮交際中ならなおさらです。当たり前ですけど、今後交際を続けるかどうか、仮に交際しているわけですから。

相手が好みなのであれば、少なくとも、自分はあなたに興味がありますということをうまく伝えるように持っていく必要があります。

そんな中で、さりげなく、あなたのこと興味ありますと伝えられる言葉が、「いつもと違うね」という言葉です。もちろん、初対面のお見合いでは使えませんが、何回か会っていれば使えますよね。そこまでまだ会ってないよ、ということであれば、

「なんか、この前と違うね^^」でも結構いけます。

やっぱり自分に関心があると思うと愛おしく思うものですからね。

 

「いつもと違うね?」と聞くと効果的な理由

 

なんといっても、「いつもと違うね」という言葉は、相手の変化に気づいていることを示すものなので、相手に興味を持ってもらっていると感じてもらえることがポイントです。また、この言葉は相手の印象を褒めることにもなるので、例えば、髪型や服装が変わったときに「いつもと違うね」と言われると、相手は自分のファッションセンスが認められたと思うことにもなります。このように、「いつもと違うね」という言葉は、相手の自信を高める効果があるんです。

 

さらに、「いつもと違うね」という言葉は、相手との距離感を縮めることにもなります。相手の変化に気づくということは、相手に対して観察力や関心があることを示すことになります。相手は、自分のことを見てくれている女性に好感を持つものです。                                                  更に、「いつもと違うね」の後に、「何かあったの?」と加えてと聞くと、相手に質問を投げかけたことになり、相手は自分の話をするきっかけになります。このように、「いつもと違うね」という言葉は、相手との会話をスムーズにする効果があるわけです。

 

以上の理由から、「いつもと違うね」という言葉は、婚活女性が男性を落とすのに有効な言葉と言えます。相手の変化に気づいて褒めることで、相手の自信を高めて好感を得ることができます。また、相手に質問を投げかけることで、相手との距離感を縮めて会話を盛り上げることができます。婚活女性の方は、ぜひこの言葉を使ってみてください。

 

同じ服で登場してきたら・・・

もし・・・続けて同じ服を着て登場してきた場合は、デート服はコレ!と決めたら譲らない頑固な男性なのか?もしくはよっぽど服装に無頓着なのか?

婚活中で、それが許せないのであれば、思いきって言ってみるか、お断りするか。

許せないまででもないのであれば、むしろ一緒に洋服を買いに行ったり、選んであげたりして楽しんでしまうのもアリですよね。この場合は、それぞれが自分の洋服を選ぶのではなく、相手の洋服を選んであげることがミソですよ。

TOPへもどる
無料カウンセリングのご予約