婚活男性は、一緒にいてドキドキするより落ち着く人を選ぶ!

blog

ブログ

婚活男性は、一緒にいてドキドキするより落ち着く人を選ぶ!

 

結婚相談所「花便り」の花田です。

 

ご機嫌いかがですか?

 

一般的に恋をすると、「ドキドキする!」「キュンキュンする!」とか言いますよね。でも婚活中の交際相手に望むのは、ドキドキやキュンキュンではなく、「一緒にいると落ち着く」という感情だったりします。あくまでも恋愛対象としての恋人を探しているわけではなく、結婚相手を探しているわけですから。

「なぜ結婚したか?」と言われれば、結局「一緒にいて落ち着くから!」という答えが多いように、落ち着く人をターゲットに探した方が得策です。そうすればいい人の見極め方も変わってきますよね。やはり一緒にいて「落ち着くなあ」と思える男性を探しましょう!

そこで今回は一緒にいて「ドキドキする」より「落ち着く」人を選ぶ!

という話です。

 

目次は

・「一緒にいると落ち着く」と言われると婚活男性は落ちる

・「ドキドキ」を求めるのは・・・

・婚活だからこそ「一緒にいると落ち着く人」

の順です。それではいってみましょう!

「一緒にいると落ち着く」と言われると婚活男性は落ちる

 

男女ともに「一緒にいると落ち着く」と言われると、うれしく、好意が増してしまうことが多いです。この言葉には、男女差はあまりありません。男性も女性も、一緒にいて居心地が良い人を好む傾向があります。

本能的に落ち着いたり、その人の匂いが好きだったり、ということもあるでしょうが、

この言葉を好意的に受け止める理由は、一緒にいると落ち着く人は、自分を受け入れてくれると感じるから、また、一緒にいると、自分が本来持っているストレスや不安を忘れることができるため、リラックスできるからといわれます。

もちろん婚活中であれば、男性側も「一緒にいると落ち着く」と言われれば、結婚相手として考えてくれているんだなということも伝わります。

 

「ドキドキ」を求めるのは・・・

 

「一緒にいると落ち着く」という言葉は好意的に受け止められますが、「好きな人といるとドキドキして落ち着かない」という状況もまた好意的に受け止められるでしょう。でも、どちらかというと、「ドキドキする」のは恋愛のときのイメージじゃないでしょうか。学生時代を思い出すような、甘酸っぱい青春のような、ドラマのような。これは、恋愛感情が絡んでいるため、緊張や不安を感じることが多いからですよね。このような状況では、相手に好かれたいという気持ちや、相手にどう思われるかという不安があるため、落ち着かなくなるわけです。

もちろん、人によって感じ方は異なります。

例えば、好きな人といるとドキドキして落ち着かないという状況が、逆に楽しいと感じる人もいます。また、一緒にいると落ち着く人と、好きな人といるとドキドキして落ち着かない人が同じ人である場合もあります。

 

婚活だからこそ「一緒にいると落ち着く人」

 

婚活という状況を考えると、当然結婚相手を探しているわけです。甘酸っぱい恋愛をしたいわけではないので、ここは割り切って「一緒にいると落ち着く人」を探す方が得策です。

当然この先一緒に暮らしていくことになるのですから、

例えば、

  • 干渉し過ぎず、無関心ほどでもなく、
  • 自分のある程度の沈黙でも耐えられる、
  • 好みや考え方、価値観が似ている、
  • 気持ちを素直に伝えられ、適度に甘えることもできる。

その辺りを基準にしていきたいですよね。

TOPへもどる
無料カウンセリングのご予約